人気ブログランキング | 話題のタグを見る
トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!
なぜかうちのダンナはフランス料理よりイタリア料理の方がお好みでして、新婚旅行も寒い1月にシーズンオフのイタリアに行ったほど。

ミラノ、パルマ、ローマ、フォレンツェ、ナポリと電車で縦断したのですが、訪問した街のなかで料理が一番おいしかったのは「ナポリ」でした。
治安面で少し不安があったので夕暮れのナポリの卵城近くのヨットハーバーみたいなところにあるリストランテに入りました。時間が早かったせいか客が誰もおらず、びびりながらメニューを見ているとお店の人が「これを食べろ」(と言った気がする)と紹介してくれたのが「ズッパ・ディ・ペッシェ」。

シーフードのスープとでも訳すのでしょうか。ほどなく出てきたのはでっかい魚のから揚げ、手長エビ、イカ、ムール貝がミニトマトと玉ねぎで煮込んである一皿でした。シーフードのダシとニンニクと塩がきいた強烈な味にノックアウトされながらスープまで全部飲み干しました。それ以来「ズッパ・ディ・ペッシェ」は私たちのごちそう料理になりました。落合シェフの「シークレットレシピ」にも作り方が出ています。
(そういえば、落合シェフの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」が4月オープンの池下のナゴヤセントラルガーデンに進出するそうです!楽しみです)

前置きが長くなりましたが、安城市にあるトラットリア彩會(さいかい)はトスカーナで修行した若いシェフが一人(たぶん)で切り盛りするおいしくてリーズナブルなイタリア料理のお店です。半年に1回ほどお邪魔するのですが、1月は「イベリコ豚」が肉料理のメインでした。そして魚料理が「ズッパ・ディ・ペッシェ」だったのです!うれし~。さらに本日の料理と書かれた黒板に「フォアグラと茄子のグリル」とあるではないですか。私は妹夫婦とアルザスを訪れてからのフォアグラ命なのです。3000円の魚料理コースのパスタをフォアグラに替えてもらいました(+700円)。ダンナは魚と肉のフルコース4000円。

前菜に必ず出てくるのが自慢の一品「玉ねぎの釜焼き」です。玉ねぎを岩塩で固め、オーブンで料理の仕込んでいる合間に5時間、オーブンの片隅でじわじわと焼くそうです。出てきたのは中身がシチューのようにトロトロになった玉ねぎ。スプーンですくっていただきます。美味です。
トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!_f0114337_18425355.jpg

トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!_f0114337_18432342.jpg


お楽しみのフォアグラは甘めの赤いソースが掛かっていました。トマトソースとも違う、なんなんでしょう。。。けどおいしいのでパンですくって完食。
トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!_f0114337_18451142.jpg


肝心の「ズッパ・ディ・ペッシェ」の写真を撮るのを忘れていました。。。
コースなので量は少なかったですが、上品ないいお味でした。

ダンナのメインのイベリコ豚は黒トリュフのソース。豚肉に味わいがありましたが九州の黒豚も負けてないよね。ワイングラスも口が広くてすごく薄い。家では絶対に洗えない。。。
トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!_f0114337_18483454.jpg


デザートもいつも3種類つくので、お腹を空けておきます。人参ケーキ、紅茶のシフォン、ザッハトルテでした。ケーキはお持ち帰りもできます。
トラットリア彩會の美味なる岩塩焼き玉ねぎ!_f0114337_18504087.jpg


ここのエスプレッソはかなりの本格派。すごく濃くて量が少なく、イタリアで飲んだものに近い。ダンナは毎回これを注文しますが、スタバみたいに「濃いですよ」とわざわざ言わないのもありがたい。濃いから注文するんだよ~と言いたい。
いつ行っても満席にならないのですが、バレンタインディナーは1日3回転するほどの隠れた名店です。ぜひどうぞ!
HPはないようです。
  イタリア料理のお店 トラットリア彩會(さいかい)
  安城市里町南大道寺32-6 大きな本屋の向かいです
  0566-98-2920 
AM11-PM10(ランチ2時まで)

ということは3時から行っても食べられるのかな?年中無休だそうです
by shokotoyota | 2007-01-30 18:56 | グルメ
<< 豊田のモーニングセット 伊勢うどん、好きですか? >>



愛知のおいしいものや旅行記を掲載しています。皆さんの旅の参考になれば幸いです。

by shokotoyota
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧