人気ブログランキング | 話題のタグを見る
豊田のフレンチレストラン リヨン
今年のクリスマスイブは日曜日。通常このレストランは日曜日休みなのですが、さすがにこの日は特別営業。

イタリアワイン好きのダンナは当然イタリアンがお好みなのですが、このレストランだけはフレンチながら味がいいのでお気に入りです。
場所は三河豊田駅近くの神戸屋の2軒先。以前居酒屋だった店舗を改造したのだと思いますが、インテリアには目をつむってもおつりが出るくらい、安くておいしいです。
どこかのレストランでシェフをしていたお父さんと息子さんの二人で切り盛り。ランチタイムはお父さんだけのようです。

最初私一人で偵察隊としてランチを食べに行ったとき、牛肉を包丁で叩いたようなタルタル風のハンバーグがおいしかったので、フレンチは~と駄々をこねるダンナを無理やり連れて夏にディナーに行きました。前菜、スープ、魚、肉、コーヒー、デザートのフルコースで3000円。魚介料理はフレンチながらもサッパリとしたソース、肉料理は赤ワインを効かしたソース。デザートには濃厚なチョコレートアイスを固めてシャカシャカにかき回して空気を入れた、アイスともシャーベットともいえない、チョコソルベが出ました。これが夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような美味。ワインも「これ市価じゃないの?」というくらい安い。それからファンになり、3回ほど通いまして、今年のクリスマスはここにしようということになった次第です。

前菜はエスカルゴとホタテとかぶとキャベツのあいの子という野菜(名前忘れた)のパセリバターソース。人参と玉ねぎのスープの後、貝柱と手長エビのカクテル。魚介類をシュリー酒ビネガーなるもので〆。このビネガーも試飲させてもらいましたがほんのりと甘くて香りが良かったです。メインは子牛のフォアグラ包み赤ワインソース。フォアグラ好きの私は、内臓系の苦手なダンナに子牛を交換してあげました。フォアグラさえあれば、子牛なんていらない!デザートはチョコレートケーキ ブルーベリー添え。上に地球儀のような飾りが砂糖で作ってありました。カップルもいたり、赤ちゃん連れの家族もいたり、アットホームなレストランでした。このような味にこだわっている小さなお店には、長く続いて欲しいものです。
豊田のフレンチレストラン リヨン_f0114337_11393193.jpg


使い古したポールポキューズの料理本がテーブルに載っていました。料理が出てくる間に読んでいると、ワインの酒庫の作り方は「岩盤を掘るか地中に穴を掘って、ワインを寝かしておくべし。地中に穴を掘る土地のない人はワインセラーを購入すべし」と書いてありました。穴を掘る岩盤付きの土地を持たない貧乏人がワインセラーを購入するのか。。。知らなかった。

洋食処リヨン
住 所:豊田市丸山町10-59
電 話:(0565)24-4233
営業時間:11:30~14:00/18:00~24:00
定休日:日曜日
by shokotoyota | 2006-12-26 11:18 | グルメ
<< ベランダで育てよう!ラズベリー 岡崎のワインセラー「ウメムラ」 >>



愛知のおいしいものや旅行記を掲載しています。皆さんの旅の参考になれば幸いです。

by shokotoyota
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧