人気ブログランキング | 話題のタグを見る
足助町の紅葉
11月中旬のとある土曜日、朝7時に起きたら雲ひとつない青空だったので、唐突に思い立って足助の紅葉を見に行きました。

愛知県豊田市足助(あすけ)町「香嵐渓(こうらんけい)」は、県内で有数の紅葉名所だそうです。私は県外から嫁にきたので知りませんでした。紅葉の名所は渋滞の名所でもあるので、秋は近寄らない方がいいというダンナの方針で、今まで行った事はありませんでした。

しかし、せっかくの秋晴れ、朝から行って昼前に帰れば大丈夫だろうということになり、すばやく身支度をして出かけました。足助に8時着、すでに満車に近い状態でした。早く来てよかったね~と言いつつ、町営Pに駐車料1000円払って駐車。

朝食を食べていなかったので、空いている店を探すと、川沿いに甘酒を出している土産店がありました。何か食べ物ありますかと聞くと「キノコぞうすい」が出来るとのこと。体が温まりました。

山の谷間に流れる川沿いにたくさんのかえでの木が植えてあります。お寺のお坊さんが植えたのが始まりだとか。山の中腹にそのお寺があります。こちらは紅葉はまだまだでした。
足助町の紅葉_f0114337_8563115.jpg


川沿いをぶらぶら歩くと、猿回しをしていました。9時前なのにもう人だかりでした。猿回しなんて久しぶりだったので、堪能しました(笑)
足助町の紅葉_f0114337_8225282.jpg


工作など色々な田舎の体験ができる「足助屋敷」前の広場には、中国の刀削麺、五平餅、足助で作られているZiZI工房のフランクフルト、うどんなどの食事の出来るお店が開店準備中でした。足助屋敷はわらぶきの古い家を改築したもの。後で入ることにしました。
足助町の紅葉_f0114337_8491122.jpg


足助屋敷の左側の小道をさらに歩いていくと、不思議な看板が。
足助町の紅葉_f0114337_8375880.jpg


20人って、自分たちで数えないといけないの?どうみても20人以上歩いているような。。。しかし私たちもしっかり渡りました。
足助町の紅葉_f0114337_8385751.jpg


つり橋を渡ると、山の家に囲炉裏のあるお店がありました。中ではもうもうと火がたかれており、皆さん暖をとりながら甘酒などをすすっていました。朝の冷え込みにはありがたいですね。残念ながら満員で入れませんでしたけど。下の写真は対岸から見た風景です。
足助町の紅葉_f0114337_843562.jpg


一の谷に到着しました。ここが終点のようです。大きな駐車場があり、ここはまだガラ空きでした。先ほどの紅いつり橋を渡った先の駐車場もまだ空きがありました。足助屋敷から見た一の谷の風景です。奥深い山の中にかやぶきのお店がいい感じです。
足助町の紅葉_f0114337_905256.jpg


折り返して、足助屋敷までまたぶらぶら戻ると、もうすごい人だかりです。入るのは諦めました。
足助町の紅葉_f0114337_8471465.jpg


代わりに隣接したカフェに入り、カフェオレを飲みました。このカフェはイスと机がなんと小学校のもの。名前まで書いてあります。川沿いにあり、眺めがいいです。犬連れの人も多く、ほのぼのとした雰囲気でした。
足助町の紅葉_f0114337_850435.jpg


今年は紅葉が遅めで、まだ紅葉は3分といったところでした。日当たりの良い川沿いが一番きれいでした。山側まで紅葉するともっときれいでしょう。
足助町の紅葉_f0114337_848994.jpg


ZIZI工房のフランクフルト5本入り730円と、ばーばらはうすのクルミパンを買って、11時過ぎに足助を後にしました。名古屋から足助方向の道はもう5KM渋滞でした。寒かったけど早く来て良かった~、と言いつつ、午後からの名古屋グランパスVS浦和レッズ戦へと向かいました。グランパスが1対0でリーグ1位のレッズに辛勝したので、ダンナと豊田駅そばのもつなべ屋で乾杯しました。良い一日でした。
by shokotoyota | 2006-12-06 18:11 | 愛知県内の観光地
<< ドイツからのクリスマスプレゼント 2006 10月立山・高山旅行その2 >>



愛知のおいしいものや旅行記を掲載しています。皆さんの旅の参考になれば幸いです。

by shokotoyota
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧